1. ホーム
  2. ネットナンパ
  3. ≫ナンパ師が選んだ!ヤレる出会い系アプリ・サイト

ナンパ師が選んだ!ヤレる出会い系アプリ・サイト

ストリートナンパしてもやれない…
なかなかセックスにありつけない。

勇気を出して声をかけても結果に繋がらない時はあります。

そこで、やる気は十分にあるあなたに向けて、ワンチャンいける優良な出会い系アプリ・サイトを紹介します。

目次

その日のうちに確実にSEXできる、出会い系アプリ・サイトの選び方

出会い系を使って女性と知り合い、SEXまで持ち込みたいと思っている世の男性達へ。現役のナンパ師であり、自称出会い系のプロである僕なりのテクニックを伝授したいと思います。

まずは、僕の簡単なスペックから。

ナンパ師の僕のスペック
  • 都内在住、38歳、独身、一人暮らし
  • ここ3年ほど、特定の彼女はいない状態
  • 都内の会社で営業系の仕事をしている
  • 年収320万程度
  • 容姿は可もなく不可もなく、ごくごく一般的

です。

こんな僕ですが、特定の彼女はいなくても、とりあえず男としては性処理に困っていません。

誰かと話したい、食事したいと思えば付き合ってくれる女性は何人もいますし、セフレとして割り切ったお付き合いをしている女性も何人もいます。

セフレとは、会って目的を果たせばそこで解散です。

男ばかりの職場で過ごしている僕が、なぜこれだけの女性と縁があるのか。

理由は、出会い系アプリ・サイトを上手に使っているからです。

以下の複数の出会い系アプリ・サイトに登録し、その時々の気分で上手に使い分けています。

出会い系 特徴 出会うまでの
金額目安
ワクワクメール
ワクワクメール
会員数750万人
女性人気が高い
20年近く続く老舗
男性:3000円
女性:無料
Jメール
Jメール
会員数600万人
即ヤリできる優良サイト
アブノーマルの出会い
男性:3000円
女性:無料
PCMAX
pcmax
会員数1300万人以上
アクティブユーザー多
サクラがゼロで安全
男性:3000円
女性:無料
ハッピーメール
ハッピーメール
会員数2000万人以上
業界最大級の出会い系
元SDN野呂がモデル
男性:3000円
女性:無料
ラブサーチ
ラブサーチ
月額一定の出会い系
88.9%が出会えた実績
20年近く続く老舗
男性:定額3980円
(1ヶ月契約の場合)
女性:無料
YYC
yyc
会員数1400万人以上
元mixi運営で安心
男性:4000円
女性:無料
イククル
イククル
会員数1300万人以上
運営歴19年以上
男性:5000円
女性:無料

昨年1年間、これら出会い系で出会った女性は80人近く。

デートまでこぎ着けた女性は70人ほど、さらにSEXまで至った女性は50人ほどです。

出会い系アプリ・サイトの最大のメリットは、女性と気軽に出会えることです。

後腐れなく付き合うことができるし、相性が合えばさらに深い関係まで発展できます。

出会い系アプリ・サイトについて、友人知人とオープンに語り合うのには相当の勇気がいりますよね。

僕自身は、会社では至って真面目で営業成績は上位クラスです。

そんな僕がこんなに出会い系アプリ・サイトを使っているとは、会社の人間は誰も思っていないでしょう。

女性と出会う機会がない、出会い系アプリ・サイトに興味はあるけれどどう利用していいのか分からないなど、お悩みを抱えた男性達の数は年々増えています。

そういった世の男性達のお役に立ちたく、今日は僕の出会い系攻略方法をお伝えしたいと思います。

僕はもう十分に出会い系アプリ・サイトでおいしい思いがでました。

次はあなたにこそ、この思いを味わってもらいたいです。

運命のカギを握るのは、ズバリ「女性と飲みに(食事に)行けた回数」

僕が思う出会い系アプリ・サイトでSEXできるか否かのカギとなるのは、「女性と飲みに(食事に)行けた回数」です。

読んでいて拍子抜けした方も多いかと思いますが、まずは説明させてください。

最初に、僕の体験談を語ります。

2019年夏、僕の出会い系アプリ・サイトでの実績報告

2019年夏(7月~8月)、僕が出会い系アプリ・サイトで出会った女性達の数や内訳、肝心のSEXまで至ったかなどについてまとめていきます。

出会いは10名、19歳から27歳までストライクゾーンは幅広く

7月から9月までの2か月で、僕が出会い系アプリ・サイトで出会った女性は総勢10人です。

平均して仕事の繁忙期はもっと少なく、閑散期は1か月で10人くらいの出会いがあります。

(繁忙期は出会い系でやりとりする時間もないので、年平均で80人ではありますが、月平均では差が出ます)

僕はロリ好きかつ巨乳好きで、この条件だけは譲れず、結果出会えたのがこの10人です。

10人の内訳は、最年少は19歳から、僕より10歳年下の27歳までの女性です。

女子大生が3人、OLが3人、看護師が2人、美容師と保育士が各1名です。

参考までに、PCMAXでの出会いが4人、ワクワクメールが3人、Jメールが3人でした。

10人中、飲みに(食事に)行けたのは9人

10人全員とLINE交換ができたのですが、結果的に飲みに(食事に)行けたのは9人でした。

1人とはLINE交換の時点で何となくフィーリングが合わない気がして、そっとフェイドアウトしてしまいました。

ちなみに、女子大生3名は未成年でしたので、飲みではなくご飯に行った回数でカウントしています。

飲みに(食事に)行けた9人のうち、性的接触ができたのは5人

SEXにつながるか否かは、飲みに行けたかどうかがカギを握りますので、大事なのはここからです。

飲みに行けた9人のうち、SEX以前にキスにすら至らず、飲みだけで終了したのは4人。

相手の女性が僕に対して抱いた印象が悪かったのもあるかもしれませんが、会ってみて僕のほうがお断りしたかった女性も何人かいました。

飲み代はかかってしまいましたが、それ以上の関係にならなくて逆によかったと思っています。

残りの5人とは、何らかの性的接触ができました。

キス止まりの女性が1人いましたが、この方との飲みは、今この記事を書いている日の前日の出来事です。

その後も電話やLINEでのやりとりが続いているので、近いうちにまた会う約束もしていますし、雰囲気からしても次に会うときはSEXできそうな予感がします。

キス以上の発展があった4人とは、全員その日のうちにSEXができました。

飲み後の即日SEXの実現率は、9人中4人という好成績です。

うち2人とは、今でもお互い割り切ったセフレとして、よいお付き合いをさせてもらっています。

飲みに(食事に)行けた回数がSEXに直結する理由

出会い系アプリ・サイトでの出会いを利用する男性の目的は、多種多様です。

同じ趣味の人と出会いたい、恋人や結婚相手探しをしたいなどという方から、僕のようにセフレを探す目的の方もいるでしょう。

僕が思うに、後のSEXの有無に関わらず、今後の発展を期待するなら飲みに(食事に)行けた回数は非常に重要だと思います。

それがSEXを期待するものなら、なおさら。

理由は、飲みや食事に行けないと、そこから先の展開は全く期待できないからです。

まず会わないと、次に進めない。

友達作りも恋人作りも、はたまたセフレ作りも、会わないとその先はありません。

僕が今日これから書いていくブログ内容は、恋人探しや結婚相手探しでの出会い系というよりは、まずは飲んで(食事して)、できればSEXも…という展開をご希望の方向けかも知れません。

詳細はいいから今すぐSEXできる出会い系サイト・アプリを教えて!という切羽詰まった方には、このページの段落3つ下に「SEXできる出会い系サイト・アプリの比較一覧」にまとめてあります。

僕はこれを参考に、最初の年に50人以上の女性と出会うことができました。

ぜひ参考にしてください。

出会い系アプリ・サイト=SEXとは限らない

出会い系アプリ・サイト初心者のほとんどは、出会い系アプリ・サイト=SEXという考えが根底にあるでしょう。
結論から言うと、その考えは大間違いです。
そういった妄想を抱えた男性は、今すぐ頭の中を整理しましょう。
ここからは少し酷な話をします。

出会い系アプリ・サイトで即SEXに至る確率は、わずか1%

出会い系アプリ・サイトで出会って即SEXできた男性は、全体の1%程度だと思ってください。

残り99%の男性は、その場ですぐにSEXには至りません。

それ以前に、女性と会うに至るまでの確率もそうそう高くないのです。

ほとんどの男性は、メールやLINE、電話などで女性とのやりとりができたとしても、そこまでで終わってしまいます。

登場する女性のほとんどは、あなたと会う気のないサクラ的存在

どうして出会ってすぐにSEXに至らないのでしょうか。

理由は、出会い系に登録している大多数の女性はサクラ的な存在だからです。

サクラ的な女性は、運営会社にバイトなどで雇われている人達です。

思わせぶりなトークで世の男性達の心をくすぐりますが、所詮そこまでの人達。

あなたに会うつもりなど毛頭ないので、サクラ的な女性とのやりとりだけで高額な料金が発生します。

運営会社のほとんどは、詐欺目的であなたを巧妙に陥れる

出会い系の運営会社のほとんどは、自体が怪しいところが多いのが現状です。

残念ながら、中には詐欺などの犯罪目的が絡んだ組織があることも事実なのです。

あなたに最初から会うつもりのない女性達を適当にあてがい、ずるずると時間稼ぎだけして最終的には出会えない、という展開になってばかりです。

サイトで提示していた料金に加えて、理由をつけてさらに高額な金銭を要求する会社もあります。

他にも、登録している住所や電話番号などの個人情報が流されてしまうケースも報告されています。

こう断言できるのも、実際にサクラの女性に騙され、運営会社から高額な料金を請求された僕だから言えることです。

僕の被害体験談

当時は27歳、出会い系アプリ・サイト初心者だった僕は、とある出会い系サイトの宣伝に惹かれて登録しました。

そのサイトは、女性と100%出会えてSEXもできる、という魅力的な宣伝文句を謳っていました。

寄せられた口コミも軒並み高評価で、どの男性もSEXまで至った経緯を事細かに書いてありました。

登録している女性からの口コミも同じく高評価で、性的欲求を満たしたい女性ばかりが集うサイトのように思えました。

このサイトに登録した僕は、後に地獄を味わうこととなります。

まず、女性と出会えない。

たとえ出会えたとしても、ただ延々と会話が続くだけで会うまでに至らない。

会う約束をしたくても、のらりくらりと交わされる。

このやりとりをしている間も法外な料金が発生していました。

そのサイトはすでに潰れており今は存在しませんが、同じような会社は手を変え名を変えあちこちに存在します。

当時はこのサイトでの被害者が多かったので、一部雑誌で特集が組まれたことがあります。

読んでいると、出会ってホテルまで行きお金を抜かれた男性や、自宅住所や会社名などがバレて脅された男性もいました。

僕は、僕と会うつもりがないサクラの女性とのたった数回のやりとりで数十万円の請求が届いたのをきっかけに、そこのサイトが怖くなり退会しました。

会えない上にこんなに高額な金額が発生していたので、僕はしばらく人間不信に陥りました。

実際、こういった問題サイトでは、サクラ的女性をバイト感覚で採用しているのです。

出会い系初心者に、こういった悪質サイトを見抜くことなどできません。

こういった思いをするのは僕で最後にしたいものです。

こんな苦い経験を持つ僕でも、試行錯誤の結果、今では女性に困らない生活を送れるようになりました。

どうやって今の僕に変化できたかと言いますと、優良な出会い系アプリ・サイトを自分の目で選ぶことができるようになったからです。

確実にSEXできる出会い系サイト・アプリの選び方

僕が考える、確実にSEXできる出会い系アプリ・サイトの選び方についてお伝えしようと思います。

この方法をマスターするまで、僕自身、さらにお金を使いました。

今振り返ってみると、僕の僕自身への投資は無駄ではなかったことを痛感しています。

今こうして、女性に困らない生活を過ごせているのが最大の結果ではないでしょうか。

僕の記事を読んでいる世の男性達が、適当な出会い系アプリ・サイトに登録したばかりに貴重な時間とお金を無駄にしてしまう展開は避けたいのです。

確実に、かつ効率よくSEXができるよう、僕なりのスキルを余すところなく紹介します。

出会い系サイトやアプリと広告しているものを使えば、確実にSEXできるとは限りません。

しかし、このサイトやサプリは確実にSEXできるかどうかを見分けるポイントはあります。

僕の経験から、確実にSEXできる出会い系サイトやアプリを選ぶポイントは大きく3点あります。

残念ながら、この3点をクリアしているサイトやアプリはごくわずかであります。

次に、僕が考えるこのポイント3点についてまとめていきます。

出会い系サイト・アプリの運営歴が長い

悪質なサイトやアプリは、危なくなったらその都度名前を変えて運営しているところが多いので、運営歴はさほど長くありません。

できて日が浅いサイトやアプリは要注意です。

その一方で、優良アプリやサイトは長い間運営してきている実績があります。

その間、特に大きな問題がなかったという結果が運営実績に反映されているのです。

目安として、10年以上の運営歴があるアプリやサイトは信頼できると判断してよいです。

会員登録数が300万人以上いることが明記されている

出会い系アプリやサイトで、何といってもカギを握るのが会員登録者数です。

登録数が少ないアプリやサイトほど男女のマッチングの数が少なくなりますし、以前出会った女性と再度出会ってしまう可能性も否定できません。

その点、会員登録数が多いアプリやサイトほど、出会える可能性は無限大に広がります。

目安として、会員登録数が300万人以上だと明記されているアプリやサイトを選びたいものです。

女性向け雑誌等に広告が掲載

女性向けの雑誌には、出会い系アプリやサイトの広告が多数掲載されています。

この広告を見て出会いを求める女性達が出会い系に興味を抱き、登録するのです。

健全な優良アプリやサイトの運営会社は、運営体制に自信があるからこそ広告を出すことができるし、そのための広告料は惜しみません。

反面、怪しいアプリやサイトほど、こういった雑誌広告はしていないものです。

何か問題が発生すると、そのアプリやサイトだけではなく、宣伝していた雑誌の出版社にも被害が生じます。

出版社側も、信頼できないアプリやサイトの広告を掲載することはしないでしょう。

SEXできる出会い系アプリ・サイト上位7つをご紹介!

自称出会い系のプロフェッショナル、僕目線で選んだおすすめ出会い系アプリ・サイトの上位7つをランキング方式でまとめてみました。

アイコンをタップすると、公式サイトへ移行します。

ここで紹介した全てのアプリとサイトは、僕自身が今まで登録してきたものです。

どのアプリもサイトも、使ってみて今までに何か問題となるようなことはありませんでした。

出会い系アプリ・サイトに登録するとき、何よりも気になるのが、名前や電話番号などの個人情報が漏れないかだと思います。

こういった心配は、ここで紹介するアプリやサイトでは全くなかったので、安心して利用してください。

実際に利用してみて、もちろんよい部分もあれば、ちょっと残念な部分もあります。

ここでは、残念な部分も包み隠さずお伝えしたいと思います。

ここでご紹介するアプリとサイトで僕がどんな体験をしたかを、皆さんに参考になるようにまとめていきます。

世の男性達の参考になると幸いです。

1位:ワクワクメール

東京や大阪などの大都市の繁華街で、ひと際目立つ大型看板が特徴の出会い系です。

看板効果なのか男女ともに知名度の高いことでも知られていて、出会い系に関心のない人ですら一度は名前を見聞きしたことがあることでも有名です。

僕が考えるワクワクメールのメリットは、出会い系慣れしていない女性会員登録者が多いので、男性側としてはその名の通りワクワク度合いが上がることです。

公式サイトは女性の興味を引き付ける内容のページが多数あり、なおかつ怪しさがないので、女性も気軽に会員登録しやすくなっています。

その気軽さが話題となり、口コミから多くの女性達の間で評判となっています。

セキュリティーがしっかりしているので、サクラ的存在の女性は登録の時点で弾かれてしまうことから、利用する男性側としても非常に安心感があります。

一方で、デメリットもあります。

これはワクワクメールに限ったことではないのですが、サイトにある「掲示板」をアプリから使うことができないのです。

余計なやりとり抜きですぐにSEX可能な出会いを求める方は、WEBから会員登録をするのに限ります。

ちなみに、僕がここで出会った女性の80%は出会い系初心者でした。

出会い系で初めて出会ったのが僕という展開は、逆に新鮮味があります。

恋人として付き合っていくにせよ、セフレとして割り切った考えの付き合いを続けるにせよ、出会い系に慣れていない子たちばかり。

僕なりの色に染めていけるのが、また魅力的でした。

ここまではあくまでも僕の個人的な考えです。

「ワクワクメールはやりたい盛りのエッチ好きな女の子多数!?掲示板募集してみた」という記事に、参考になる内容を多数記載しました。

僕以外の目線のワクワクメールについても書いていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

2位:Jメール

僕が思うに、Jメールに会員登録している人達は男女問わず「自分をさらけ出している人」が多い気がします。

要は、変わった性癖を持っている人ウエルカムな感じがするのです。

出会い系で、最初から変態プレイが好きとはなかなか言いにくいものです。

しかし、Jメールではそういった嗜好も違和感なく受け入れてくれます。

逆に、自分の性癖をさらけ出した方が、出会える確率は一気に高くなります。

もちろん、普通の出会い系的な役割もきちんと果たしているので、ここで出会う人全てがアブノーマルな人ではなく、一般的なSEXを楽しんでいるカップルも多いので誤解のないようお願いします。

「ミントCJメール(ミントシージェー)はアダルトな出会い・セフレ作りで評判が高いサイト」にも参考になる内容を書いていますので、ぜひチェックしてみてください。

お得な利用法や、おすすめの機能などが詳しく紹介されています。

3位:PCMAX

出会い系アプリ・サイトに分類されますが、出会い系というよりSEX系と言っても言い過ぎではないのがPCMAXです。

ちょっとした話し相手が欲しいとか、まずはお友達から…などといった遠回しなやり取りを省略して、会うこと=SEXすること、と解釈する男女が集っています。

PCMAX最大の特徴は、アダルト向け掲示版機能の充実さです。

ここに書き込みをしている人は、SEX目的の出会いを求めている人達ばかり。

ここに登録するには課金の必要があるので、多少なりともお金がかかるのは致し方ありませんが、課金以上の成果を得られることは確実です。

自分の都合のいいときに、都合のいい相手を探すことができるのはとても魅力ですよね。

体の相性が合えば交際に発展してもいいですし、セフレとして割り切った付き合いを続けてもいいでしょう。

☆図あり☆

僕がPCMAXをおすすめする理由は、他にもあります。

プロフィール機能が充実していることから好みの女性を探しやすいことです。

年齢別はもちろんのこと、職業別やエッチ経験度などからも好みの女性を探すことができます。

女性会員登録者の年齢は18歳から60歳以上と幅広く、女子大生や保育士、OLなどの職業からも選択可能ですし、処女から経験豊富な女性まで非常に多くの個性的な女性達が揃っています。

PCMAXでは、僕は自分より年下の癒し系女性と出会いたかったので、20代前半の看護師で男性経験がさほどない方をプロフィール機能から探して、出会い、その日のうちにSEXできました。

そんなPCMAXにもデメリットはあります。

ワクワクメール同様に、SEX目的の出会いを求める場合はブラウザを使わないとアダルト向けの掲示版に書き込みができません。

アプリでの書き込みはできないので、WEB登録が必要な部分はちょっと面倒ではあります。

PCMAXについて詳しく知りたい方は、「PCMAXが一番出会える優良な出会い系!口コミ評判や体験談、サクラ・業者の見分け方」にまとめています。

ここでは、実際に利用した方から寄せられた参考となる口コミが書かれています。

4位:ハッピーメール

運営歴が長いことから、出会い系の老舗的存在なのが、ハッピーメールです。

ポイント制の出会い系を利用したい方におすすめです。

後で述べますが、僕自身は定額制の出会い系のほうが使いやすくて好きです。

定額制がいいか、ポイント制がいいかはあなた次第です。

今回がダメでも次があると油断しがちな定額制での出会いよりも、この出会いで決めないとさらにお金がかかると思うポイント制での出会いのほうが、必然的に本気度が上がるとも言われています。

メール交換は、男性は1通50円、女性は何通でも無料の料金設定になっています。

男性が初回会員登録をすると、1,200円相当のポイントが無料でついてきます。

いいなと思った女性を見つけたら、この無料ポイントの範囲内でメールのやり取りをして、フィーリングがあえば速やかにLINEに移行すると、ポイントを浪費しなくて済みます。

うまくいけば、定額制よりもはるかにお得な金額で出会えてSEXまで持ち込めます。

僕がハッピーメールで出会えた女性のほとんどは、既婚者や彼氏持ちでした。

となると、割り切ったお付き合い=セフレを希望する方が多く、こちらもそのつもりで連絡を取っていました。

中には純粋な出会いを求める女性もいらっしゃいましたので、ハッピーメールに登録している全ての女性がセフレ相手を探しているとは言いませんが、2人にしか分からない秘密を持った生活はある意味刺激的です。

デメリットとしては、僕自身は幸いにもそういった女性に出会うことはありませんでしたが、悪徳業者の存在をちらほらと耳にしたことがありました。

また、これはハッピーメールに限ったことではありませんが、ポイント制の出会い系ならではの課金のし過ぎには注意が必要です。

ハッピーメールも他のほとんどの出会い系同様、アプリからのアダルト系の書き込みはできず、書き込みにはWEB登録が必要です。

「ハッピーメールは出会える出会い系?彼女が作れた口コミ評判や評価、体験談」に、実際にハッピーメールを使った僕以外の方達の詳細をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

5位:ラブサーチ

ラブサーチの最大の特徴は、出会える確率の高さです。

利用者の9割弱の方が、会員登録後4か月以内に満足のいく出会いを経験しています。

こんなに高い実績を生み出せる出会い系は、非常に珍しいです。

純粋な恋人探しからセフレ探しまで、出会い系に求められる全ての要素がここにあります。

その日のうちにSEXだって、不可能ではありません。

サクラ的存在の女性はいないことも、安心感が増します。

ラブサーチのメリットとデメリットが分かれる最大の点は、定額制だということです。

毎月一定の金額を支払えば、ちょっとしか使わなくてもいっぱい使っても料金は一緒です。

ポイント制の出会い系で痛い思いをした方にはメリットとなりますが、ポイント制よりも費用がかかることからデメリットと感じる方もいらっしゃるでしょう。

詳しい料金体制や口コミなどは、「ラブサーチにサクラがいない理由!使い方や料金・口コミ評判を解説」に書かれていますので参考にしてください。

6位:YYCワイワイシー

YYCは、数ある出会い系の中でもSNS感覚で気軽に利用できることが評判となり、特に若い世代に人気です。

ハッピーメール同様に出会い系の老舗的存在です。

運営会社は、良心的な料金設定をしていることでも人気があります。

ちょっとした飲み友達探しや趣味仲間探し、ちょっと進んで恋人や結婚相手探し、さらにはWEBではセフレ探しも可能です。

他の出会い系と違って若い世代に人気がある理由は、ちょっとしたつぶやきを気軽に載せることができ、自分と共通の趣味などでつながれるコミュニティなどがあることです。

自撮りコンテストのコーナーでは、会員のベストショットが多数掲載されています。

デメリットとしては、SNS的なつながりから出会いに発展する機会が多く、逆にこういったつながりが苦手な中高年層には少々ハードルが高い出会い系だということです。

そして、他の出会い系と比較して女性登録者数が少なめなのが現状です。

他にも、メールは1回につき50円、プロフィール閲覧は1回につき10円かかりますので、特にプロフィールは気軽にチェックすればするほど、知らず知らずのうちに費用がかかります(女性は全て無料です)。

初回登録を済ませると、無料で250ポイントついてきます。

さらに年齢確認を済ませると、プラス100ポイントです。

このポイント内でまずはやりとりをしてみてもいいのですが、350ポイントは実質メール7通分しかありません。

他の多くの出会い系と違い、YYCにはマッチングシステムがありませんので、メールが何よりも重要視されます。

そこでおすすめなのが、1日3人まで、1通目のメールを無料で送信できる「今日のピックアップ」です。

ただでさえ少ない女性会員登録者に、まずはダイレクトにメール送信で返信を待ちましょう。

YYCでいかにその後につながる出会いを手にするかは、事前の入念な下準備がキーポイントです。

女性会員登録者数は少なく、ありきたりの内容のメールでは既読スルーされる可能性が高いです。

ここで相手の注目を引くメール内容を送れば、そこからの展開は早いです。

多少料金はかかりますが、YYCにはプレミアムオプションがあります。

気になる女性にライバルはどれくらいいるのか、その女性のメール返信率などが分かります。

この下準備には多少の慣れが必要ですが、慣れたら他の出会い系よりも使いやすくなるのは確実です。

他のユーザーからの情報では、多少の業者とサクラの存在を否定できないそうです。

その点だけ注意して、入念な下準備さえすれば、出会いの確率は一気に上がります。

YYCは、ポイント制の出会いに慣れてしまえば使いやすい出会い系ですが、ポイント制が苦手な方は最初から定額制の出会い系を探したほうがいいかも知れません。

「YYC(ワイワイシー)の口コミ評判|サクラや業者に騙されない?安全に出会える理由」に、YYCの詳しい使い方や料金設定などが分かりやすくまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

7位:イククル

僕がイククルで出会った女性は、おキレイな方達ばかりでした。

そこで出会った女性に言わせると、イククルで出会う男性達はイケメンが多いとのことです。

イククルのメリットは、何といっても料金設定が非常に良心的だということでしょう。

完全前払い制なので、ポイント制で痛い思いをしたことがある方には安心です。

他の出会い系サイトの記事で、イククルは業者やサクラだらけとの口コミをいくつか目にしました。

正直、多少の業者はいるかも知れませんが、僕自身はサクラに出会うことはありませんでした。

それでも、迷惑な存在の人は一定数存在します。

「イククルはサクラや業者だらけのゴミサービス?口コミ評判無視して出会ってきた」に、イククルの迷惑会員の特徴などをまとめてあります。

イククルの利用をお考えの方は、会員登録の前に一度チェックしておいて損はありません。

ランキング圏外の、おすすめ出会い系アプリ・サイトを紹介!

上記で紹介した7つの出会い系アプリ・サイトには届かなかったものの、僕自身が実際に利用してSEXできた出会い系や、友人知人が利用してSEXできた出会い系は他にもまだあります。

SEXだけに限らず、恋人探しや婚活目的に優れた出会い系もあります。

次に、僕自身の感想や、周囲の評判などから判断して、他にもおすすめの11の出会い系をご紹介します。

ペアーズ

マッチングアプリを謳っている出会い系は数多くありますが、中でもベアーズの会員登録者数は他の出会い系よりも群を抜いています。

ログイン3日以内の女性だけでも16万人以上という、その数字の大きさが物語っています。

その分、女性と出会える確率が一気に上がります。

全体的に、ペアーズは20代~30代前半の女性が多く、業者やサクラはいないと思われます。

スポーツやドライブなど、共通の趣味つながりからの出会いが多い印象です。

ちょっとマニアックになってしまいますが、僕はそれぞれの出会い系で好みの女性のタイプを使い分けています。

ペアーズでの僕の好みの女性のタイプは、年下で、バストの大きな細身の女性です。

この条件で検索をかけると、なんと1000人以上の女性がヒットしました。

実際にはお互いの居住地や相手の雰囲気などからさらに絞られてしまいますが、同じ条件で他の出会い系で検索しても、ここまでの数はヒットしません。

参考までに、withとゼクシィ恋結びで同じ条件で検索したところ、withは700人強、ゼクシィ恋結びは200人以下の女性にしかヒットしませんでした。

実は、僕が初めて利用した出会い系が、このペアーズです。

本心はすぐにでもSEXできる出会いを求めていましたが、何しろ初心者なのでハードルが高く、最初は共通の趣味を持った女性を探しました。

最初に出会った女性は、同じサッカーチームを応援している女性で、20代前半の細身で巨乳という僕の理想に適った方でした。

一緒に試合を応援しに行ったり、お揃いのグッズを買ったり、試合帰りに食事を楽しんだりを数回繰り返し、最終的にSEXできたのは1か月ほど後ではありましたが、出会い系初心者にはちょうどいい感じの進行度だったと思います。

デメリットを挙げるならば、月額4,000円近くかかる定額制料金でしょうか。

しかし、月4,000円程度でこれだけの出会いの場が広がるなら、さほど負担ではないとも思えます。

ちなみに、3か月プランで申し込むと、ひと月あたり2,500円程度の出費で済みます。

ちょっと前までは、ペアーズを使うにはフェイスブックと連動させる必要があって、その煩わしさから敬遠されがちの出会い系でしたが、現在はその必要はありません。

今ではセフレ探しに苦労しない程度まで出会い系のノウハウを学びましたが、それでも初心に帰って純粋な出会いを求めたいときは、ペアーズで同じ趣味から相手を探すことがあります。

「ペアーズは出会えない?出会い系マッチングアプリPairsで出会えた口コミ体験談」に、実際にペアーズを利用した方達からの評判やレビューを多数掲載しましたので、ぜひ参考にしてください。

with

withは、女性会員登録者の半数が25歳以下、7割が30歳以下という若い女性が圧倒的に多い出会い系です。

さらに、かわいい子が揃っていると評判です。

集客力のすごさは、有名なメンタリストのDaigoさん監修の特典を受けられることにもあるように思えます。

僕のようなおじさんになると、パパ活のように金銭を要求されないかなどとヘンに勘ぐってしまい、逆にその若さが怖いときがあります。

しかし、withはそういった心配がいらない出会い系です。

withに登録している若い女性達は、パパ活的な存在ではなく、一緒にいて安心感を得ることができる彼氏的存在の男性を探している方がほとんどだからです。

なので、最初からセフレ探しの男性は、目的達成まで少々遠回りになるかと思います。

ちなみに、僕の会社の後輩(20代後半、男)は、withを利用してわずか1か月で7人の女性と出会い、楽しい時間を過ごしています。

若い世代が好むカフェや居酒屋などで語り合うことが多いので、1回のデートにつき1,000円もかからないこともあるそうです。

これがセフレ相手探しだと、お高めの食事をセッティングした上にホテル代もかかります。

彼氏彼女の段階から、ステップを踏んでSEXに至るのも悪くはない展開でしょう。

気に入った女性には、1日最大10名まで「いいね」を無料で押すことができます。

なので、気がつくと女性からのアプローチ数の多さに嬉しい悲鳴を上げてばかりでした。

Withについては、「マッチングアプリwith(ウィズ)の口コミ評判から料金、使い方、出会えた体験談」に詳しい内容をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

タップル誕生

マッチングでの出会いを希望される方におすすめなのが、タップル誕生です。

ここでのマッチング率の高さは、他の出会い系よりも群を抜いています。

女性会員登録者の傾向として20代~30代の女性が多いのが特徴で、サクラがいないと言われています。

30代以降の女性はがっつり本気度マックスで攻めてくるように思いましたが、20代の女性は友達感覚から発展するお付き合いが多い気がしました。

実質0円で有料プランが使えてしまうという、お得なキャンペーンを展開しています。

僕のマッチングテクニックは、このタップル誕生で学んだといっても過言ではありません。

ちょうどよい機会ですので、ここで僕のマッチングテクニックをお伝えしようと思います。

このテクニックは、タップル誕生だけではなく他のマッチングサイトでも十分に使える技です。

手にしたカードを最大限に活用し、まずは女性からの注目を集める

タップル誕生では、1か月に600人の女性に「いいかも」を押すことができます。

プロフィールを見て女性を選ぶことができないのがデメリットではありますが、登録している女性全員の顔写真を見ることはできるのです。

なので、顔写真を見て好みの女性をみかけたら、ひたすらいいかもを押していました。

最初のほうは、女性全員にいいかもを押して、女性の注目を引く作戦に出ました。

こちらからアピールしないことには次に進みませんので、正直あまり惹かれない顔写真の女性にもひたすら押していました。

譲れない条件だけを最小限にピックアップ

1か月に600人は多いようですが、意外とあっという間に達成されてしまいます。

タップル誕生のシステムに慣れてきた頃から、作戦を少しずつ変更していきました。

カテゴリーの中から、僕がどうしても譲れない部分を絞って選択していきました。

当時の僕は、近場にいる年下で巨乳スレンダーな女性という条件を譲れなかったので、そこだけは重視しました。

そこで抽出された女性全員にいいかもを押して、マッチングへとつなげていったのです。

ここでの注意点は、あまりにも条件にこだわると、それだけ該当する女性が減るということです。

欲を言えばきりがないので、最低限譲れない条件だけを選択しましょう。

初回メールは、お相手の気持ちをつかむ内容で!

初めてお相手の女性にメールをする前に、まずはお相手のプロフィールを隅々まで確認しましょう。

仕事上のメールの基本は、「平素より大変お世話になっております」ですよね。

同じ文章を他の取引先へのメールに使っても全く問題ありませんが、出会い系で同じ文章を他の女性のメールに使うのはご法度です。

要するに、出会い系で出会う女性全員に、「マッチングありがとう!仲良くしてね」などといった定型文章を送ってはいけないのです。

予測文章で出てくる一般的な言葉から始まるメールは、出会い系の女性達ならばすでに多くの男性から受け取っています。

初回メールのポイントは、お相手にしかない個性を重視した内容で、かつ「?」で終わる文章を作ることです。

僕がタップル誕生で出会った女性は、僕が好きな野球チームが好きな方でした。

「プロフィールに○○(野球チームの名前)が好きだと書いてあったので、思わずメッセージを送らせていただきました。僕も○○が好きで、ファンクラブにも入っています。

試合のたびに球場に足を運び、ユニフォームを着て熱く応援しています。

特にピッチャーの××選手は高校野球の頃から注目しています。いつもひとりで淋しく応援しているので、もしよかったら今度一緒に試合を見に行きませんか?」

という内容のメッセージを送ったところ、すぐに返信があり意気投合でした。

この内容だと、お相手の女性も「自分のこと、よく見てくれている」と思うでしょう。

あえて「?」で終わる文章にするのは、返事を求めているという意味でもあります。

ここからメッセージのやりとりが始まるのです。

あとはLINE交換で初デートへ!フィーリングが合えば次へ進もう!

この後、LINE交換をして1週間後に初デートとなりました。

初デートまでの期間も、こまめにLINEでお互いの情報交換に努めたので、初デート当日も会話が盛り上がって時間が足りないほどでした。

思っていた以上に可愛い女性で自分好みの体型でもあり、その後もデートを重ね、最終的には恋人同士として何度も肌を重ねる関係になりました。

僕のこのマッチングテクニックは、今まで外れがありません。

ちゃんとした成果を伴う、出会い系には欠かせないテクニックです。

マッチング初心者の方や、マッチングでうまくいかない世の男性達の参考になると幸いです。

「タップル誕生に登録して4日で18歳女子大生とマッチングした口コミ評判と使い方のテクニック」にも、参考となる内容が多数掲載されていますので、ぜひ参考にしてください。

ポイボーイ

出会い系は何となく男性側がリードを取るイメージがありますが、ポイボーイは女性側からのリードで始まります。

「いいね」を押すのは、男性ではなく女性なのです。

なので、男性側は写真登録するだけ。

女性は男性の写真を見て、いいなと思った男性にいいねを押すのです。

男性側は、自分にいいねを押してくれた女性に興味があれば、そこからやり取りが始まります。

第一印象が写真から始まるので、ここいちばんの笑顔の写真で登録しましょう。

ポイボーイを利用している女性から聞いた話では、男性会員の写真のほとんどが見た目チャラ系で、自分がいちばんのイケメンだと思っている人達ばかりだとのこと。

そこに惹かれる女性もいますが、チャラ系ばかりでしたら逆に真面目でさわやか系の男性のほうが好印象です。

できれば、自撮りよりは誰かに撮ってもらった自然の笑顔のほうがいいでしょう。

インスタ好きの女性が好みそうな、素敵な景色が背景のショットや、おいしそうな料理を前に微笑む姿などは女性側の印象に残るでしょう。

写真映りに自信のある方にはもってこいの出会い系です。

自分の顔に自信がない方は、ちょっと前髪を垂らしたりメガネをかけたりするだけでも雰囲気が変わりますので、ぜひ一工夫してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

クロスミー

出会い系の中でも珍しい、GPSを利用してマッチングを図ることが特徴です。

「すれ違い」機能を使うと、自分の所在地から2~3㎞以内にいる登録者が表示されます。

表示された登録者と自分が過去に何回すれ違っているかも分かります。

状況によっては、普段使う自宅や会社の最寄り駅が同じ人同士でしたら、半端ない数のすれ違い数が表示されることになります。

職場が巨大ビルの一角にある方でしたら、同じビルに入っている他の会社の人が実は登録者だったという展開もありますし、同じマンションの入居者が登録者だったということもあります。

近くにいる人と出会えるのでお互い近場で会いやすいですし、気になるお店を登録しておける機能もあるので、デートの際もスムーズです。

デメリットとしては、首都圏限定のサービスだということと、月額3,800円の定額制の料金がお高めだということ、自分の居場所が他の登録者に知られてしまうことからストーカー的な問題が生じないとは言えないことでしょうか。

そのせいか、新規会員登録者はさほど増えていないようです。

見方を変えれば、行動範囲が首都圏の方には好都合な出会い系アプリです。

mini

数ある出会い系の中で、miniのちょっと変わった機能は、自分の好みの顔のパーツでお相手の女性を選べることです。

僕は某グループのとあるアイドルが好きなのですが、この機能を使って彼女に似た顔の女性を探してアプローチしています。

ハズレがほとんどなく、この機能で出会った女性の8割は彼女似のステキな女性でした。

使い方によっては、miniほどコスパ最強な出会い系はないかと思われます。

例えば、「ニコニコプレミアム」を使うと、わずか500円でminiの利用料が2週間ほど無料になります。

会員登録したときに楽天カードを作ったら、なんと88日間分の無料特典がついてきました。

さらに5,000円分の楽天ポイントカードまでついてきて、こんなにコスパ最強の出会い系があるのかと思いました。

同じ制度はタップル誕生にもありますが、登録女性会員の見た目は正直miniのほうに軍配が上がります。

全般的に、miniに登録している女性は20代前半が多く、恋人やセフレ探しというよりはむしろ遊び相手を探している女性が多い印象です。

今では、miniで出会った女性達と月に4~5回は飲みに行っています。

僕としてはここでSEXに至らなくても、大好きな彼女と飲み代だけで疑似デートをしている気分になるので、それはそれでアリです。

何度か会っているうちに、いつかSEXできればいいなと淡い期待を抱くだけでも十分です。

イヴイヴ

安心した出会い系を選びたいなら、イヴイヴが真っ先に思い浮かびます。

理由は、誰でも会員登録ができるわけではないことです。

会員登録には審査が必要で、写真やプロフィールにちょっとでもひっかかる要素がある方は容赦なく落とされます。

厳選な審査を突破した人だけが登録できるので、安心感ではイヴイヴに勝る出会い系はないでしょう。

登録している女性達は、見た目も中身もハイレベルです。

イヴイヴには、毎週金曜日21時から、マッチングしたお相手とチャットが可能な「プチ恋」という機能があります。

週末の前夜、フィーリングがあってなおかつお近くにいる方でしたら、そのまま会ってしまうことも可能です。

Omiai

僕が当初Omiaiに抱いていた印象は、その名の通りお見合い的な、婚活サプリなのではということでした。

僕は婚活目的ではなくセフレを作りたかったので、あえて敬遠していたのですが、友人がここを利用して出会った彼女のレベルがあまりにも高すぎて、なおかつ彼女は結婚を望んでいないと聞いて興味を持ち始めました。

実際に友人や彼女から聞いて思ったことは、確かに婚活目的の女性はいますが、全ての女性がそうではなく、婚活を全面的に押し出す方達ばかりではありませんでした。

結婚以前に彼氏を作りたいと思っている女性が意外と多く、なおかつキレイな女性ばかりで、僕のイメージはいい意味で崩れました。

僕のようなセフレ探しやセクハラ的なヤバい発言を繰り返す人、既婚者は強制退会させられてしまうという厳しさを持った運営会社なので、ここで出会ってすぐにSEXを期待するのは間違いです。

SEXしたいという欲望よりも、彼女や結婚相手を作りたい気持ちのほうがはるかに勝る男性にはおすすめの出会い系です。

出会い系によくありがちな、写真を盛って見た目美しく加工している女性はいないし、既読スルーやデートをドタキャンする女性もいなく、どの方もキレイなお姉さん達ばかりです。

サクラはいないと運営会社が宣言しているだけあって、結婚相談所で高額な費用をかけるよりはお得かも知れません。

本気で恋人探し、婚活をしたい方は、「Omiai(オミアイ)は出会える!口コミや評判評価、料金、安全性、登録方法を徹底解説」をチェックしてみてください。

料金体制や利用方法、口コミなどが詳しく掲載しましたので、参考になると思います。

マッチドットコム

マッチドットコムは、出会い系というよりは恋活婚活に重点を置いたアプリです。

恋活婚活を目的としているので、当然サクラはいません。

よって、出会ってすぐにSEXという展開はありえなくはありませんが、可能性は低めです。

僕の周囲では何人かがここでセフレ作りに成功していますが、登録している女性会員のほとんどの方が真面目に先々を考えている方達なので、最初は他の出会い系よりは見えない壁があるかも知れません。

しかし、その壁を崩せるかどうかは男性次第ですし、男性の魅力次第ではいくらでも展開は変わります。

「マッチドットコムは3日で出会えた!安全に登録する方法や会員数、料金、評判すべて解説」では、マッチドットコムの詳しい登録方法や使い方などをまとめています。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

ASOBO(アソボ)

出会い系の中でも、ASOBOはセフレを探すというよりは楽しく遊べる相手を探す方達が集っている印象です。

他の出会い系と違って、ASOBOにはサークルがあります。

サークル内容は何でもOKで、趣味のスポーツや食事、お酒系などから、ちょっと大人のアダルト系まで、実に多くのサークルがあります。

自分の気になるサークルに入会してもいいですし、自分でサークルを作ってしまってもいいです。

そこで出会った女性と、関係を発展させるのもいいでしょう。

料金体制や口コミ評判など、ASOBOの気になるところは、「会員数650万人超えのASOBO(アソボ)の評判!サクラや業者もいるか調査してみた」にまとめてあります。

ASOBOに興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

aocca(アオッカ)

マッチングアプリで痛い思いをした方達に、ぜひおすすめしたい出会い系です。

コンセプトが「今すぐ出会える」ということからも、今までマッチングがうまくいかずに悲しい思いをした世の男性を癒してくれるアプリです。

マッチングアプリというよりは、デーディングアプリと紹介したほうが適切でしょう。

aoccaについては、「aocca(アオッカ)を評価レビュー!料金やサクラ・口コミ評判を暴露します」に詳しくまとめましたので、ぜひ一度ごらんください。

おまけ①かわいい女性が多かった出会い系アプリ・サイト

僕のこのコラムを読んでくださっている世の男性達に、おまけとして参考までにかわいい女性が多かった出会い系アプリ・サイトをご紹介します。

  • ワクワクメール
  • ミントC!Jメール
  • PCMAX(ピーシーマックス)

です。

これは僕だけの評価ではありません。

朝から夜まで出会い系アプリ・サイトを最大限に活用して、毎日何人もの女性と出会っている悪友3名から得た総合評価も加算されていますので、信頼できるものです。

女性のタイプ別に、おすすめの出会い系アプリ・サイトをピックアップ!

ここまでは各出会い系アプリ・サイト別におすすめ度を紹介してきました。

次に、女性のタイプ別におすすめの出会い系アプリ・サイトについてまとめていきます。

キャリアウーマン的な女性と出会いたい方は、ワクワクメール

ワクワクメールの女性会員登録者は、その70%以上が年収300万円以上の自立した女性です。

女性でこれだけの年収を維持できるということは、それだけバリバリと仕事をこなしている方ということです。

生活費以外に使えるお金があるので、エステなどの自分磨きに投資できる余裕がありますし、流行のファッションやヘアメイクなどを取りいれた生活を過ごしている女性が多いです。

このような女性会員が多いのには理由があります。

運営会社が、世のキャリアウーマン層の女性が愛読する女性誌を中心に広告展開を行っているからです。

女性を性格で判断するか、見た目で判断するかは人それぞれではありますが、少なくとも見た目は多少の費用をかければある程度は整うものです。

自立した女性が多く集っているのが、ワクワクメールです。

20代の若い子と出会いたい方は、ミントC!Jメール

バリバリのキャリアウーマンもいいけれど、女性に対して、強さよりも若さを求めたい方におすすめなのがミントC!Jメールです。

女性会員登録者の大多数が20代で、中でも20代前半が半数以上を占めているという数字からも分かるように、女性に対して若さを期待するには申し分ありません。

ある程度の大人の女性になる前段階の子たちが揃っており、性に対しては興味津々の世代です。

自分好みに育てていける楽しみもあります。

見た目重視で選びたい方は、PCMAX

ロングヘアの女性が好みの男性もいれば、ショートヘアの女性が好みの男性もいます。

細身の女性が好み、色白の女性が好み、目が二重の女性が好みなど、人それぞれ女性の好みは異なります。

そんな見た目の希望に沿って出会いの場を作ってくれるのが、PCMAXです。

PCMAXの検索ツールは、他の出会い系アプリ・サイトと比較して非常に充実しています。

自分好みの女性の特徴を入力するだけで、該当する女性が数多く表示されます。

唯一デメリットを挙げるとすれば、気になる女性がいたとしても、1人1人個別にプロフィールを開かないと詳細が分からないことです。

といっても、デメリットよりはメリットのほうが勝るのですが、このデメリットを改善してもらえたらもっと使いやすくなるのにな…と日々思っています。

おまけ②コスパで選びたい方は、ハッピーメール>ワクワクメール=ミントC!Jメール

女性のタイプ別ではなく、自分のコスパ重視で考えたときのおすすめの出会い系アプリ・サイトもご紹介します。

コスパ重視で考えると、イチオシはハッピーメールです。

理由は、初回登録時に1,200円分のお試しポイントがついてくるからです。

このポイントを有効活用することで、気になる女性とLINE交換まで至ったとします。

お相手とのやりとりやちょっとしたテクニックが必要にはなりますが、うまくいけば実質0円で出会えてしまうのです。

出会い系初心者には少々ハードルが高いかも知れませんが、僕自身は実質0円で2人の女性とLINE交換ができ、そのうち1人の女性と会ったその日のうちにホテルまで行けました。

他の出会い系アプリ・サイトで毎月何千円と使っていたのがウソのようでした。

この何千円かがあれば、出会い系で大事な第一印象をよくするために、おしゃれな洋服を買ったりヘアサロンへ行けたりできていたと思うと、とても惜しかったです。

二番目におすすめなのが、ワクワクメールとミントC!Jメールです。

どちらも、初回会員登録のあとで年齢確認まで済ませることで、1,000円分のお試しポイントがついてきます。

ワクワクメールとミントC!Jメール、どちらとも使う分だけ事前にポイント購入が必要な従量課金制です。

まずは1,000円分のポイントをゲットして、このポイント内で気になる女性と出会えるようにするとよいでしょう。

ちなみに、気になる女性へメールを送るには1通あたり50円かかります。

1,000円分のポイントがあれば、20回まで女性にメールを送信することができるのです。

単純に考えても、20回もメールできればどこかでヒットしそうな気もします。

出会い系アプリ・サイトってどんな感じなのだろうと興味のある方にも、まずは体験入学的な感覚で試してみる価値は十分にあると思います。

マッチングアプリ初心者にこそ、月額定額制をすすめる理由とは

マッチングアプリに興味がある方、新たにマッチングアプリを始めてみようかなとお考えの方に、僕が強くお伝えしておきたいことがあります。

マッチングアプリにまだ慣れていない初心者の方は、ポイント制ではなく月額定額制のマッチングアプリを選んでほしいということです。

僕がマッチングアプリにまだ慣れていない頃は、自分が買える金額分のポイントを事前に購入し、その範囲内でのマッチングを期待していました。

ポイント制のマッチングアプリを使ってみて思ったことは、とにかくサクラ的女性ばかりとマッチングしてばかりだったということです。

いいなと思った女性には毎回思わせぶりな言葉で翻弄され、結局は叶わない約束をとりつけるのに何度もメッセージのやり取りをしてはポイントが浪費され、そのうち勝手にフェイドアウトされてしまう始末でした。

たまに会う約束が実現する場合もあったのですが、会うなり挨拶そこそこに援交やパパ活を求められました。

かと思えば、女性からのメッセージが届いて喜んでチェックすると、「1.5(ホテル代別)」といった定型メッセージばかりでした。

どの女性も名前を変えてこの定型メッセージを送ってくるので、わずらわしさから退会した次第です。

援交やパパ活、売春などのダークなやり取りなしで、純粋な出会いを求める方は、こういったマッチングアプリは最初から避けましょう。

こんなところで使うお金と時間がもったいないですし、心にもダメージを負いますので。

ここだけは避けよう!おすすめしない出会い系アプリ・サイトを実名で発表!

具体名を挙げてしまいますが、ここだけは絶対に避けた方がよい出会い系アプリ・サイトは僕が知っているだけで2つあります。

なぜこんなに強調するかというと、僕自身が利用して痛烈に後悔したからです。

メルパラ

女性からのメッセージが、まず届きませんでした。

3~4日に1回くらい届く女性からのメッセージは、明らかに援交希望のヤバいものでした。

サクラ的女性に振り回されたことも、1度や2度ではありませんでした。

アプリ自体も動作が重くて、無駄な時間だけが過ぎていきました。

tinder

外国人の友人から大絶賛されたアプリで、さらに無料というありがたさに惹かれました。

毎日ただひたすら、指先が痛くなるくらいに「LIKE」を押し続けて過ごしていましたが、半月たっても誰ともマッチングしない状態でした。

ここでマッチングできる男性は、余程のハイスペックな方だけでしょう。

この出会い系アプリ・サイトには手を出すな!絶対に避けたい出会い系とは

長年出会い系アプリ・サイトを利用してきた僕なので、経験値は豊富です。

そんな僕が断言する、関わってはいけない出会い系アプリ・サイトについてまとめます。

完全無料の出会い系アプリ・サイト

出会い系アプリ・サイトは、女性側は完全無料というところがほとんどなので、利用料金などで男性側の金銭的負担が多くなるのは致し方ない面があります。

そんな中ちらほらと、男性側も完全無料で利用できるという出会い系アプリ・サイトを時折目にします。

こういったところは、最初から選んではいけません。

そもそも考えてみてください。

女性側も男性側も無料な出会い系アプリ・サイトの収入源は、いったいどこにあるでしょう。

こういったところに登録している女性達に、普通の女性はまずいないでしょう。

サクラ的な女性達や悪徳業者に絡んだところと断定してもかまわないくらいですので、ここで費やす時間が非常にもったいないです。

アプリやサイトを開いても広告ばかりで、スクロールしまくってようやく本題にたどり着ける状態で、なおかつ動作が重いとなると本当にイライラします。

そもそも、男性が一般的な出会い系アプリ・サイトを利用する場合、平均して月額4,000円ほどかかります。

男性側も完全無料系の出会い系アプリ・サイトという時点で、女性側は「ここに登録している男性達って、お金がそんなにないのかな…」「ひょっとしてケチなのかな…」などと不安を感じるものです。

1回のメール送信が200円以上かかるような出会い系アプリ・サイト

1回のメール送信に200円かかってしまうような出会い系アプリ・サイトも避けましょう。

単純計算でも、10通送れば2,000円もかかってしまいます。

他にどんなにお得な特典があろうとも、このような出会い系アプリ・サイトにはサクラ的な女性ばかりです。

もともとサクラ的女性は、運営会社よりできるだけメールでのやりとりを長引かせて、男性会員よりできるだけ料金を多くさせるように指示されています。

こちらからのメールに、思わせぶりな返信だけで肝心の会う約束までには進みません。

たとえ会う約束ができたとしても、そこに至るまでに何十通のメールのやりとりが必要となり、かかる費用がどんどん増していきます。

メール送信だけではなく、他社と比較して、プロフィールを見るだけでも高額な費用が発生するような出会い系アプリ・サイトは最初から避けましょう。

こんな人には要注意!注意したい危険人物とその対処法とは

ここまでに、僕の経験からSEXできる出会い系アプリ・サイトを紹介してきました。

僕なりに、詳しくまとめてきたつもりです。

どの運営会社も多大なる企業努力を重ねてきて、怪しい人達や信用ならない会社を排除してきました。

しかし、ひとつ前でご紹介した、「この出会い系アプリ・サイトには手を出すな!絶対に避けたい出会い系とは」を避けたとしても、全ての出会い系アプリ・サイトが安全に健全に使えるとは100%言い切れないのが実情です。

では、どうしたらよいのか。

こちらが相手を見極めればよいだけです。

やり取りを交わす中で以下のような怪しさの存在を感じたら、深入りせずにあえてこちらから関係を断ちましょう。

次に、出会い系アプリ・サプリで注意したい危険人物とはどのような人なのか、どのように対処したらよいかについてまとめていきます。

サクラ

サクラとは、純粋に出会いを求める一般女性ではなく、運営会社によって雇われた「出会いを求める女性のフリをしている人」のことです。

ほとんどのサクラは女性ですが、メールだけで会ったり電話で話したりしない限りは性別が分からないので、中には男性がサクラとして動いているところもあります。

優良な出会い系アプリ・サイトは、女性誌などに積極的に宣伝広告を出しています。

こういった広告を出すには、それ相応の広告費が必要です。

この広告費を惜しみなく出せる運営会社は、それなりの収入があって女性会員の集客にかかる費用を惜しまないところと判断でき、信頼度があります。

一方で広告費まで余裕が運営会社は、サクラを採用して男性会員と思わせぶりなやり取りを交わすことで収入に変えていくのです。

最初から会うつもりなどないサクラばかりの出会い系アプリ・サイトを利用するのは、時間とお金の無駄になるだけです。

世の中には、僕のように出会い系に精通した男性ばかりではありません。

特に出会い系初心者の男性、女性との交際経験の乏しい男性だと、サクラを見つけるのは難しいかと思います。

こんな僕でも、出会い系初心者の頃は、やり取りしていた女性がサクラとは気が付かずに、最終的には数十万だまし取られた経験があります。

メールのやり取りだけで何万も使い、叶うことのない会う約束をすっぽかされ、一時は女性不信になったほどです。

サクラについてもっと詳しく知りたい方は、「出会い系のサクラに関してより深く理解したいなら出会い系サイトのサクラの手口と見分け方|サクラや業者がいない出会い系アプリとは」にさらに詳しく書いています。

人妻

出会い系で出会った女性が独身で、なおかつ男性側も独身であれば全く問題はありません。

しかし、もし出会った女性が既婚者である場合は話が別です。

不倫となるため、相手の家族に気がつかれた場合は男性側が訴えられたり、何百万といった慰謝料を求められる場合があります。

もし自分が既婚者の場合、自分の家族に気がつかれた場合も同様です。

最悪なのが、女性が既婚者であることを隠して男性側とのやり取りを楽しんでいた場合です。

相手が既婚だったとは知らなかった、では済まなく、実際に男性側の職場まで乗り込まれて修羅場となった人を何人か知っています。

最初から人妻狙いの男性、もしくは女性側が既婚者であることを最初から明記している場合は、お互いに後々に起こりうるトラブルも承知の上でしょう。

会える時間が日中に限る、家族と過ごす土日や夜はメールもできないなど、あれっ?と思うようなやり取りがあればそっと手を引いた方が無難です。

美人局(つつもたせ)

一昔前は、美人局絡みで多額の金銭問題が発生する事件が多発していました。

出会った女性と過ごしている時間にその女性の夫や婚約者、彼氏などと名乗る怖い男性が突然登場し、因縁をつけて金銭を脅し取るというものです。

ホテルに入る瞬間などを盗撮され、時には暴力事件にも至ることがありました。

美人局で男性を騙すには女性だけではなく何人かの協力者が必要となるので、ここ最近はさほど聞かれなくなったとはいえども、ゼロになったわけではありません。

「ずいぶん自分と会いたがるな…」「話が上手すぎる…」「積極的過ぎて、逆に怖い…」などと少しでも思うようなことがあれば、こういった場面での男性の勘は意外と的中するので、用心することに越したことはありません。

出会い系アプリ・サイトを利用するには、どれくらいの費用が必要?

出会い系アプリ・サイトに興味を持った方達にとって、毎月どれくらいの費用がかかるのかは非常に気になるところではないでしょうか。

興味があっても、自分が自由に使えるお金の範囲内でやっていけるのかと心配になる方も多いでしょう。

次に、出会い系アプリ・サイトの平均的な相場を、合コンや街コン、婚活パーティーと比較しながらまとめていきます。

出会い系アプリ・サイトにかかる費用は、月4,000円前後/出会いは0~100人

月額定額制の出会い系アプリ・サイトにかかる費用は、平均して月3,000~4,000円のところが多い印象です。

ポイント制の出会い系アプリ・サイトでも同じことで、平均して月300~400ポイントを使っている方が多いようです。

女性会員登録者の人数にもよりますが、平均して月に0~100人程度の出会いが期待できます。

少なくとも月5,000円以上、もしくは月500ポイント以上かかるようなところは今一度再検討が必要で、他の出会い系アプリ・サイトを考えてもよさそうです。

金額だけで見ると、月に3,000~4,000円は高いと思う方も多いでしょう。

しかし女性と出会えるほかの手段と比較すると、金銭的にもとてもリーズナブルで、なおかつ100人近い多くの女性との出会いが期待できるのが、出会い系アプリ・サイトの特徴です。

合コンや相席屋にかかる費用は、1回につき5,000円前後/出会いは0~4人

合コンや、最近よく話題となる相席屋での出会いを期待するならば、1回につき5,000円前後の費用がかかります。

合コンは自分ひとりで開けるものではなく、それなりの人数を集めなくてはいけないという負担がありますし、ただの楽しいお食事会で終わってしまう可能性は否定できません。

相席屋も、バランスのよい男女比になれば別ですが、行けば必ず女性と相席になるとは限りません。

それでいて、1回につき交際に至る女性の数はだいたい0~4人という少なさです。

使うエネルギーと費用だけは高く、出会いの数は少ないという展開になりがちです。

街コンにかかる費用は、1回につき7,000円前後/出会いは0~3人

最近のSNSなどで話題となっているのが、街コンです。

街の活性化目的や、男女が気軽に交流を深める場として開催されることが多い街コンですが、1回につき7,000円前後の費用がかかります。

開催元も極力男女比を考えた募集をしてくれてはいますが、多少のばらつきは生じます。

そこで出会った女性と進展した関係に至るのは、1回につき0~3人程度。

合コンや相席屋のほうが、費用も出会える女性の数も少しは多いのが現状です。

婚活パーティーにかかる費用は、1回につき5,000円前後/出会いは0~3人

婚活パーティーで好みの女性と出会う人数は、1回につき0~3人と言われています。

1回にかかる費用は平均して5,000円前後と言われていますが、月1ペースで毎回婚活パーティーに参加するには、ひと月あたり最低でも20,000円はかかるという計算でもあります。

着ていく服装も考えないといけなく、それでいて出会える女性の数はさほど多くなく、少々ハードルは高めです。

おすすめの従量課金制出会い系アプリ・サイト

上記は、月額定額制の出会い系アプリ・サイトの料金設定で比較したものです。

僕は月額定額制がおすすめではありますが、中には自分の使いたいときに使いたいだけ使う出会い系アプリ・サイトを好む方もいらっしゃるでしょう。

こういった使い方は、従量課金制と呼ばれています。

僕がおすすめする従量課金制の出会い系アプリ・サイトは、以下の5つです。

  • PCMAX
  • ワクワクメール
  • Jメール
  • ハッピーメール
  • YYC

です。

出会い系VSマッチング系、魅力的なのはどっち?僕の個人的な意見とは

ここまでは、出会い系アプリ・サイトについてまとめてきました。

他にも女性と出会う方法としては、マッチングアプリがあります。

よく聞かれる質問内容が、「出会い系とマッチング系、結局どっちがいいの?」というものです。

次に、出会い系とマッチング系、どちらがおすすめなのかについてまとめていきます。

出会い系とマッチング系の特徴的な違いとは

そもそも、出会い系とマッチング系には特徴的な違いが5つあります。

出会い系の特徴は、

  • マッチング不要で、気になる女性とメッセージのやり取りができる
  • 恋人を探すことも可能だが、SEX相手を探すことも可能
  • 月額制のところもあれば、ポイント制の料金体制を取っているところもある
  • サクラ的女性や悪徳業者の存在を否定できない
  • 気軽にやりとりを交わせる掲示板のような機能がついている

です。

一方で、マッチング系の特徴は、

  • 男女ともにマッチングが成立して、初めてメッセージのやり取りができる
  • SEX相手を探すのではなく、恋人を探すことを求めている女性が大多数を占める
  • 料金体制はポイント制ではなく、月額制
  • 気になるサクラ的女性や悪徳業者の入る余地がないので、安全安心
  • 気軽に言葉を交わせる掲示板といった機能はついていない

です。

恋活したい方はマッチング系を、SEXをしたい方は出会い系をおすすめする理由

僕は、女性と出会いたい目的が恋人探しや結婚相手探しの方は、最初からマッチング系を利用することを強くおすすめします。

対して、恋人や結婚相手を探すというよりは、すぐにでもSEXできる女性を探している方は、マッチング系ではなく出会い系を強くおすすめします。

マッチング系は男女ともにその先を見据えた出会いを希望される方達が多く登録しています。出会い系と違ってサクラ的な女性や悪徳業者がいないので、ここでの出会いは真剣かつ健全なものでしょう。

一方で、出会い系で出会った男女が恋人関係になり、最終的に結婚まで至るケースは決して少なくはありません。

しかし、出会い系は先々の未来よりも今を楽しみたい男女が数多く登録しています。

よって、SEXに至るまでの時間がマッチング系よりもはるかに短いのです。

段階を追った交際ではなく、出会って即SEXという関係は大歓迎の雰囲気です。

そういった観点から考えると、恋活をしたい方はマッチング系を、SEXをしたい方は出会い系を最初から利用するほうが非常に効率的だと僕は考えます。

目的別に使い分ける、効果的な出会い系とマッチング系の利用方法

最初のうちは難しいでしょうが、出会い系マッチング系ともに、長く利用しているうちにちょっとした利用方法のコツが見えてきます。

その出会い系とマッチング系によって、登録している女性層に違いがあります。

それは運営会社の基本方針によるものですが、友達探し、恋人探し、結婚相手探し、セフレ探しなど、それぞれの運営会社で絞っているターゲット層が違うのです。

この違いを見極めるようになったら、あとは自分のその時々の希望によってどこの出会い系やマッチング系を使ったらよいかが自然と見えてきます。

次に、目的別おすすめの出会い系、マッチング系をご紹介します。

SEX目的での出会いをお探しの方におすすめの出会い系・マッチング系

恋人探しなどよりも、何よりもSEXを目的とした女性をお探しの方には、以下の出会い系・マッチング系をおすすめします。

これらには、ワンナイトの関係やセフレ探しなど、SEX前提での出会いを求めている女性が多く登録しています。

ここでは援助交際を求める女性や業者の存在も否定できないので、注意しながら活用するとよいでしょう。

  • PCMAX(ピーシーマックス)
  • ワクワクメール
  • ミントC!Jメール

いきなりSEXではハードルが高いけれど、最終的にSEXを目的としている方は、タップルやクロスミーといった出会い系もおすすめです。

飲みなどに誘い、相手に信頼感と安心感などを与えてから目的を達成してはいかがでしょうか。

飲み友や趣味友などを見つけたい方におすすめの出会い系・マッチング系

SEX相手や恋人、結婚相手探しといった目的ではなく、ただ単に飲み友や共通の趣味で盛り上がる相手を見つけたい方には、以下の出会い系・マッチング系がおすすめです。

  • ハッピーメール
  • with(ウィズ)
  • タップル誕生

恋人探し、結婚相手探しにおすすめの出会い系・マッチング系

  • マッチドットコム
  • Omiai(オミアイ)
  • ペアーズ(pairs)
  • ユーブライド
  • ブライダルネット

これらの出会い系・マッチング系は恋人や結婚相手を探されている女性が多く登録しています。

いずれも、恋愛関連の出会いに優れたノウハウを持った運営会社によって培われた実績があります。

肩の力を抜いて、自然体で接することで、自分の将来を考える出会いが期待できるでしょう。

男性の世代別におすすめの出会い系アプリ・サイト

出会い系・マッチング系ともに、お相手の女性に何を求めるかが重要です。

いきなり恋人や結婚相手探しではなく、まずはちょっとした遊び相手を探したい男性は、20代前半の女性が多く集う出会い系アプリ・サイトを選びましょう。

20代前半の女性の多くは、結婚を考えつつもまだ楽しく過ごしたい時期です。

逆に、本気で恋人や結婚相手を探したい男性でしたら、20代後半以降の女性が多く集う出会い系アプリ・サイトを選ぶことをおすすめします。

この世代の女性は、結婚を意識した交際を希望されている方が多いのが特徴です。

しかし、どの出会い系アプリ・サイトにどの世代の女性が多く集っているかを見分けるのはなかなか難しいです。

20代前半の男性が登録した出会い系は、40代以降の女性会員登録者ばかりだったという展開になってしまうと、熟女好みの方は嬉しいでしょうがほとんどの男性は戸惑うでしょう。

こういったミスマッチは、時間とお金の無駄になりますよね。

次に、男性の年代別におすすめの出会い系アプリ・サイトについてまとめてみましたので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

20代前半の男性におすすめなのは、ワクワクメールとミントC!Jメール

ワクワクメールとミントC!Jメールの女性会員登録者の50%以上は、20代前半の若い女性です。

20代前半の男性でしたら、やはり同世代の女性のほうが話も弾むでしょう。

もちろん、人それぞれ好みの女性の世代は違います。

お姉さん的女性やお母さん的女性をご希望される方は、次に続く20代後半以降の男性におすすめの出会い系アプリ・サイトを参考にしてください。

20代後半の男性におすすめなのは、PCMAX(ピーシーマックス)

PCMAXの女性会員登録者の多くは、20代後半です。

出会い系アプリ・サイトにおける20代後半の男性の立ち位置は、正直微妙ですよね。

30代を目前にして、恋活マッチングアプリと出会い系アプリ・サイトのどちらかを選ぶか、迷う時期でもあります。

この時期、恋活マッチングアプリで手ごたえを感じるのは、20代後半でもイケメンに限る傾向は否定できません。

そこで、気軽に女性とのやり取りを深めたい20代後半の男性には、PCMAXをおすすめしています。

ある程度年齢が近い者同士のほうが話も盛り上がるでしょうし、逆に女性との距離感を感じにくいかと思うからです。

30代の男性におすすめなのは、PCMAXとハッピーメール

同じ男性でも、20代と30代では大きな違いがあります。

ただ楽しく過ごせればよかった20代と違い、30代は経済力がカギとなります。

同じことは、お相手の女性も思っています。

大衆居酒屋でワイワイ楽しく飲むのは、お互い20代の頃まで。

30代の男性ならばどこかおしゃれなお店に連れて行ってもらえるのではと期待しています。

大人の男性だからこそ連れていってもらえそうなお店へ、男性側がエスコートする姿勢も大事です。

特にこういった場面に慣れていない20代前半の女性には、大人の男性は頼もしく映るので、男性側の好感度アップへとつながります。

40代以上の男性におすすめなのは、ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、Jメール

40代以上の男性に求められるのは、大人の男性の中でもダンディーな部分ではないでしょうか。

この世代は男女ともに既婚者が多くなっているので、お相手選びも慎重さが求められます。

ただのセフレ探しもいいのですが、婚活希望の方は誠実さがカギを握ります。

ハッピーメール、ワクワクメール、PCMAX、Jメールの女性会員登録者には、ダンディーな男性との出会いを求めている方が多い傾向があるので、ここでの出会いを今後に発展させることも可能でしょう。

出会い系で出会えるために必要な、3つのポイントとは

出会い系アプリ・サイトで理想の彼女や結婚相手が見つかった、セフレができたといった嬉しい声が聞かれる中で、残念ながら誰一人にも出会えなかったと嘆く男性は一定数います。

出会い系に費やした時間とお金が無駄となり、サクラ的な女性や悪徳業者の罠にはまり心に傷を負う男性は少なくありません。

実際、出会い系アプリ・サイトに寄せられている口コミや評判がまとめられたサイトを見ていると、そういった声が多く寄せられているのも事実です。

僕は、出会い系アプリ・サイトを積極的に利用して女性に不自由しない毎日を送れています。

容姿や年収ともに人なみ(人なみ以下かも知れませんが)の僕でさえ、成功しています。

この違いは何なのでしょうか。

出会えなかった人達の口コミや評判を見て、僕なりに考えてみたところ、いくつかの共通点を見つけることができました。
それは、

  • そもそも出会い系で出会う意味を分かっていない
  • 出会い系で自分自身をうまくアピールできていない
  • 女性と交わすメッセージに気持ちがこもっていない

です。

出会い系アプリ・サイトやマッチングアプリは、堅苦しいやり取り不要で簡単に異性と出会えるという気軽さが売りではありますが、使い方を熟知していないと出会えません。

特にポイント制の出会い系アプリ・サイトやマッチングアプリは、かかる費用を抑えたい気持ちが先走る傾向にある男性が多いのは否定できません。

プロフィールを見ていると、まるで誰かのコピペのような言葉が続いているものは、女性側としても読む気にもなれません。

プロフィール写真がイマイチという男性に限って、ヘンに自分をよく見せようと頑張ってしまい、空回りしているだけの人が多いのも事実です。

女性に対してすぐにLINE交換を求めポイントの消費を少なくしようとする姿勢は、女性からしたらただのケチな男にしか映りません。

出会い系で出会えなかったという男性のほとんどが、これらに該当します。

では、どうしたらよいか。

これらの問題点を、ひとつひとつ改めていけばよいだけの話です。

何も難しい話ではないのです。

女性との出会いが増えて、なおかつSEXも満たされる生活を実現すべく、出会い系で出会えるために必要なポイントを、以下に3点まとめました。

ポイント①プロフィール作成は丁寧に

女性が最初に目にするプロフィールは、丁寧に作りましょう。

ここでいい加減な内容のプロフィールや、心のこもっていない内容のプロフィールでは、女性の目にも止まることなく流されてしまいます。

女性と出会えなかったと嘆く男性達に共通しているのが、このプロフィールが雑だということです。

考えてもみてください。

女性側には、この段階で男性の情報はプロフィールと写真しかないのです。

数多くの男性達の中から女性に見つけてもらうには、この作業段階から気を抜くことはできません。

他の男性にはないあなたの魅力を、限られたプロフィールの文字数の中で積極的に輝かせましょう。

メールをたくさん送ればそのうち女性にヒットするなど、思っているうちは撃沈してばかりでしょうし、費用も時間もかかります。

数多くのメールよりも、ひとつのプロフィールの充実さに勝るものはありません。

ポイント②プロフィール写真は、ありのままの素顔で

第一印象が決まるプロフィール写真、どれを選ぶか迷いますよね。

ここでは、ありのままの素顔を載せることを強くおすすめします。

理由は、どんなにキメた顔写真を載せたとしても、会えたときに写真と実物のギャップが強すぎて女性がフェイドアウトしてしまうことがあるからです。

加工などもってのほかで、ナルシストタイプの写真は第一印象で落ちます。

容姿に自信のない男性は、僕のこの言葉で自信を失ってしまったかも知れませんね。

かといって、履歴書に載せるような真面目な写真がよいかというと、そうではないのです。

好きなことをしているときに自然と出ている素顔ほど、自分の素の部分を出せています。

そういったショットを撮れることが理想ではありますが、意識しないで自然体の姿を撮影するのは難しいものがあります。

おすすめはお仲間と一緒に何かを楽しんでいる場面など、自分ひとりではないときの写真です。

(お仲間のプライバシー保護も大事なので、掲載の際は自分以外の顔は隠しましょう)

自然体の笑顔で、かつ清潔感を忘れずにしましょう。

ポイント③ファーストメールは「その女性にしか当てはまらない言葉を選ぶ」

女性とのやり取りの最初の一歩となるのが、ファーストメールです。

このファーストメールこそ、今後の2人の関係を左右する大事なものです。

女性は繊細で、交わす言葉のひとつひとつからお相手の心を読み取ります。

出会い系で出会えなかった方に多いのが、どの女性にも同じ内容のファーストメールを送っていることです。

確かに、送る側としては毎度コピペすればよいだけの話なので、楽ではあります。

予測変換で、毎度同じ言葉が自動的に出てきてしまう方もいるでしょう。

しかし、心のこもっていないメールは女性に一発で見破られます。

ここで失敗すると、同じ女性と次の段階には絶対進みません。

返信がないと何度も同じ女性に催促のようなメールを送り続けることで、女性側からブロックされることもありますし、最悪の場合は運営会社に通報され強制退会になることもあります。

ファーストメールは、プロフィールを見て、その女性にしか当てはまらない言葉を選んで文章にするのは基本中の基本です。

挨拶だけで終わるメールではなく、女性の趣味や特技などに合わせた文章を重ねるのです。

例えばワイン好きの女性でしたら、自分もワインが好きで特に○○のワインが好きだということや、××というお店はワインに合った料理が多くておいしいので一緒に行きませんか?などと、会話の糸口を深めていくのです。

出会い系アプリ・サイトで確実に出会いSEXにつなげるために

最後に、今日のこのサイトをまとめます。

出会い系アプリ・サイトを利用して、運命的な出会いを果たすためには、

  • 無料のアプリ・サイトには罠があるので、最初から有料制の出会い系を利用する
  • 気になる女性を見つけたら、積極的に「いいね」を押す
  • ファーストメールこそ、言葉を選んで丁寧に

です。

今日は、その日のうちに確実にSEXできる、出会い系アプリ・サイトの選び方について僕なりの考えや体験談などをまとめました。

出会い系アプリ・サイトに興味のある方、実際に使っているけれどうまく出会えない方、出会い系でSEXしたい方などの参考になると嬉しいです。

シェアをお願いします。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。